中国庭園「燕趙園」道の駅「燕趙園」燕趙園の歩き方携帯サイト

蓮が咲いています♪

第八景「荷(ハス)池」でハスが開花しています。

昨年より1週間ほど早く開花しました。

 

蓮の花は午前10時頃までが美しい時間。

 

昼頃には閉じてしまいますので、

 

観賞は開園直後(9:00開園)がおすすめです。

 

7月中旬頃に見頃を迎え、7月いっぱいは(状況がよければ8月初旬


くらいまで)観賞を楽しめそうです♪


❁開花状況はツイッターでもお知らせしていきます!

 

 

H27.7.10撮影
H27.7.10撮影

燕趙園の蓮は2種類あります。


❁一つは 『即非蓮(そくひれん)』(赤)


中国の僧・即非如一師が来日の際、伝来したといわれています。


即非は書に優れ「黄檗三筆」と称される僧で、京都の黄檗宗本山・萬福寺に


この蓮を伝えられました。その万福寺でもこの品種が咲いているそうです。


燕趙園で咲いているのは、ほとんどがこちらの品種です。



❁もう一つは 『唐招提寺(とうしょうだいじ)』(白)


こちらも中国の高僧・鑑真(がんじん)和上が奈良時代、来朝の際に持ってきた


いう言い伝えがあり、鑑真和上が創建された奈良のお寺・唐招提寺では、


開創以来大切に栽培されているそうです。


こちらの品種は少ないです。ご覧になれた貴方は幸運です!



❁7/18(土)~7/20(月) 『観蓮会』開催 ~6:30早朝開園します~ お楽しみに!

『観蓮会』について、詳しくはこちらをご覧ください

★開花状況はツイッターでお知らせしていきますので、そちらも是非ご覧ください!

Copyright(C)鳥取県観光施設コスプレ受け入れサイト All Rights Reserved.