中国庭園「燕趙園」道の駅「燕趙園」燕趙園の歩き方携帯サイト

燕趙園(えんちょうえん)の歩き方・楽しみ方 中国庭園からお食事・お買物まで

すべてが本物。中国の歴史シンボルが日本で蘇る
梨の花温泉郷の一つ、東郷池畔に湧く東郷温泉のほど近く、鳥取県と中国河北省の友好のシンボルとして建設された日本最大級の本格的な中国庭園です。
歴代皇帝が造り親しんだ皇家園林方式の中国庭園をそのままに再現しました。設計から資材の調達、加工まですべて中国で行われ、建物は一度仮組したものを解体した上で日本に運び、中国人技術者の下、再度建設しました。屋根には、皇帝しか使用できない黄色の瑠璃瓦を使用し、建物には中国人彩画師により描かれた、皇帝を象徴する五本爪の龍をはじめとした2000以上の彩画が施されています。

 

山陰八景・東郷池とのコントラスト幻想的な庭園美が創り出す癒しの「桃源郷」
周囲を囲む借景は、東郷池の水景と三方の山々。自然を取り込んだ壮大なスケールはとても幻想的。
中国の山奥、いや外界と断絶された空間「別有洞天」を彷彿とさせます。そう此処は、現世を離れた癒しの桃源郷。訪れるお客様を別世界へと誘います。

 

あの月9ドラマ「西遊記」の舞台にも。孫悟空に、猪八戒、沙悟浄に、三蔵法師・・・。有名キャストがココ「燕趙園」で大暴れ!

 総面積10,000m2
これは、皇家園林方式の中国庭園としては国内トップクラス。広い園内は、フジテレビの月9ドラマ「西遊記」のロケ地としても利用されました。みなさんがブラウン管越しに見られていた名シーンの一部は、ココ「燕趙園」で撮影されたもの。本場中国で撮影されていると思われた方も多かったのではないでしょうか?

華麗な装飾の数々が華を添える
園内に描かれた28の庭園美


お話を園内に移しましょう。こちら「燕趙園」の庭園は、見る場所によって様々な演出が施されています。
一歩進むごとに四季折々違った表情の庭園美を醸し出しています。これこそが「燕趙園の二十八景」。その名の通り、28の庭園美を園内に描き出しています。
また広大な池の周辺には、豪華絢爛な宮殿風の建造物があり、また建物を見渡すと中国人彩画師による繊細な匠の技がうかがえる2000枚を超える彩画が。
また華麗な装飾の唐代金銀器といった美術工芸の数々が、園内を華麗に、そしてゴージャスに染め上げます。そんな貴賓さえ漂う園内では、一日三回、本場中国から来日した雑技団のショーを見学することも可能です。

 

見る者を別世界へと誘う皇帝たちの夢舞台

語り尽くせない魅力の数々。
歴代の皇帝が夢見た「桃源郷」がこの地に存在します。園内でレンタル可能なチャイナドレスに身を包み、ゆったり園内を散策してみませんか?気分はココ山陰鳥取を離れ、はるか四千年の歴史を誇る中国へ。瞬く間に、みなさまを幻想的な世界、現代の「桃源郷」へとご案内します。

270台の駐車スペースと
24時間無料で利用できるお手洗い


道の駅「燕趙園」は中国庭園と同じ区域内にあって平成23年4月に道の駅としてリニューアルされました。いつでも利用できる手洗いもあり、ちょっと一休みをするにも便利なところです。

お買物処(9:00~17:00営業)もあって鳥取県のお土産や特産物も買うことができます。牛骨ラーメンや梨ソフトクリームなどご当地グルメのテイクアウトコーナーもあります。

 

また、バイキングを中心とした中華レストラン(11:00〜14:30、17:30〜21:00営業 ラストオーダー 20:30)も併設しており、個人から団体まで幅広いニーズに対応しています。


Copyright(C)鳥取県観光施設コスプレ受け入れサイト All Rights Reserved.